mastercraftsman 名匠

人間国宝を始め、日本芸術院賞受賞者など、石川県の各分野を代表する伝統工芸の名匠たちの作品をご覧になっていただけます。
当館では、魚住為楽(うおずみ いらく)氏の銅鑼や北出塔次郎(きたでとうじろう)氏の九谷焼、毎田健治(まいだ けんじ)氏の加賀友禅や大樋長左衛門(年雄)氏の大樋焼などを公開しております。

名匠

作家紹介
作家紹介

大樋長左衛門(年雄)〈大樋焼〉

大樋長左衛門(年雄)〈大樋焼〉Chouzaemon Ohi (Ohi Pottery)

2016年大樋長左衛門 襲名
2015年日本現代工芸美術展では、最高賞である「内閣総理大臣賞」受賞。陶芸の枠にこだわらず、デザインの部門でも活躍されています。

毎田 健治〈加賀友禅〉

毎田 健治〈加賀友禅〉Kenji Maida (Kaga Yuzen)

江戸時代から続く加賀友禅の歴史を受け継ぐ加賀友禅作家。豊麗な色遣いと流麗な文様表現で高い評価を得ています。着物と現代の文化の新しい融合を図ることで新たな日本の伝統美を提示しています。

展示中の伝統工芸
展示中の伝統工芸

作品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。